兵庫県姫路市花田町上原田 170-1

 Phone:  079-280-2381/  Fax:  079-280-2381

大洪水の後、肥沃となった地上には様々な生物や怪物が育っていました。中でも、       パルナッソス山に住むピュトーンと呼ばれる大蛇が、人間の脅威となっていました。そのピュトーンを弓矢で退治したのが、若きアポローンです。そのことを得意に思っていた彼は、小さいエロースが弓矢を持っているのを見て言いました。アポローンさん、ボクの矢はあなたの胸にだって刺さるんですよ」 そう言うと、エロースは恋心を燃やす〈黄金の矢〉でアポローンの胸を射抜きました。たちまち、アポローンは初めて見たダプネーへの恋にとらわれてしまいました。アポローンの初恋でアポローンの息吹きがダプネーのうなじにかかりそうになった時、彼女は叫びました。 「お父さま、助けて〜。私を隠して〜でなければ私の姿を変えて下さい。お父さまにもらったこの姿のために、    私はこんな恐ろしい目にあっているのです!」ダプネーの叫びが終わるか終わらないうちに、彼女の手足はこわばり、その胸は樹の皮に包まれました。髪の毛は葉に、腕は枝となり、足は地面にしっかりと根付いていきます。びっくりしたアポローンは、まだその中ではダプネーの身体がふるえている樹を抱きしめ、樹にキスをしようとしました。しかし、樹になったダプネーはそれさえも拒むのでした。アポローンは誓いました。「きみをもう妻にはできない。が、この樹〈月桂樹〉は枯れることのない僕の聖樹にしよう。勝者の冠にしよう!」それに答えるかのように、月桂樹の枝が一瞬ゆれました。

スペシャル 月桂樹石鹸

無添加石鹸のHISTORY ヒストリー石鹸 はアトピーの方はニキビでお悩みの方、また赤ちゃん向けとしてご愛用頂いております。Natural for LIFEにてお買い求めいただけます。自然由来の成分にてもちろんハンドメイド、そしてトルコの伝統製法であるである「釜炊き製法」によって、ISO認証済み高品質の石鹸をお届けいたします。